脱サラ起業!起業は怖いのか

結論から言いますと、起業が怖いか怖くないかは本人の気持ち次第です。
では儲かるのか儲からないのかというと、どれだけ儲けたいのかによるかと思います。

小規模でも幸せな事業を運営したいのか、或いは大企業を狙うのか。或いは中規模??

一口に起業と言ってもそのスタイルは様々です。

 

誰でも失敗はしたくないでしょうし、借金を抱えたくないですよね。

起業した多くの方からはこんな本を読んだのがきっかけで起業した、というような意見をよくききます。もはや起業や投資に向かう人の定番とも言えるバイブル本ですが、僕は特にこのような本を読んだ記憶はありません。起業後何年も経ってからたままた書店で見つけて熟読し、納得する部分が多くていまでも考えの参考になっています。

 

僕はいま幸せな30代です。

起業をしたのは20代の後半。

 

もちろん、怖い、というか、不安はあるでしょう。いままでの収入や生活スタイルを捨てて新しいものをはじめるわけですので。ただ、起業した後のいまになって

一つ思うことは、

 

もっと早くやっておけばよかった

起業してよかった

 

ということです。

その理由は次回にまた書きます。